うさぎ ギョ(◎_◎)ぅ虫・・・

懸賞 2009年 11月 07日 懸賞

昨夜、姫の●チになにやら気になるものを発見・・・
実は、以前からたまにコレを見かける事があり、気になっていた。

病院の先生にもご相談した時に、色んな専門書も見せていただき、きっと・・・ギョウチュウだろうと、めぼしは付いていたが・・・実際に見てみないと分らないから今度それを見つけたら、検便に持ってきてね~と言われていた。

やっとその日が来て、先ずは例の怪しげな●チだけを持って母は自転車で病院に!!

やっぱり、結果はうさぎギョウチュウ ;;  顕微鏡の1000倍のそれはかなり度迫力(  ̄■ ̄;)
それを見ながらの先生のとっても丁寧な説明はかなりリアル(@@ )

とまあ・・・、そういうことでご本人様にご来院を頂かねばいけない事態になってしまい、母はとんぼ返りで姫を確保してまた病院へ行って参りました。

先生の説明では、盲腸、小腸に寄生していて駆虫にはお注射を!!といわれてかなり躊躇しましたが、虫を飼ったままなのもかわいそうで、錠剤もあるのだがティンクは飲んでくれそうもないし・・・一大決心をして病院へ行くまでの道のり約5分ほど、片手で運転、片手でティンクをいっぱいヒーリングしながら向かいました。

この子にとって、一番いい流れになりますように・・
注射が出てきたら、め~~いっぱい注射器めがけて送るぞ~と覚悟を決めて入ってみると
なんと!!ヒーリング効果抜群♪

私が出ている間に、色んな文献を調べてくださって一番いいお薬、一番いい方法をと液体の飲み薬(フェンベンダゾール)を調合して用意してくださっていました。

どのタイプにもメリット・デメリットはあるが、これがうさぎには一番効果があるって書いてあるので今回はこちらで行ってみましょうと・・・ あぁ~ありがたや\(゜0゜)/<(。_。)>
お薬はお薬だけど、痛いのよりまだ良いような気がする母・・・
甘くしてあるから、イヤイヤでもまだ飲みやすいと思いますよ~と、気休めでも嬉しいです。先生・・・

1週間後にもう一回、頂いたお薬を飲ませて1ヵ月後にキレイな●チだったらOK

では、
Q:うさぎギョウチュウとは?
A:うさぎよくある寄生虫で、体に特に悪さはしないものだそうです。
ただ、酷くなると毛がボソボソになったり、軟便、下痢など起こしたりするのでちゃんと駆虫するほうがあんしんですよね・・・見つけて気持ちのいいものでもありませんし。。。



Q:うさぎのギョウチュウの感染源は?
A:他のうさぎからの感染 だそうです。

食べ物や、他の感染経路がないことからティンクは我が家に来る前から持っていた事が濃厚でした。
ちなみに、人間には移りません。

Q:対応策は?
A:先ずは、駆虫。そして生活空間の消毒。

ティンクは放し飼いなので・・・ ;;  今日は午後はまるまる大掃除でした。
ゲージや、お部屋、ベランダ等ティンクが通る所は熱湯消毒orティートゥリーでの拭き掃除  
お布団は天日干し、シーツ類は60度のお湯とティートゥリーで殺菌洗濯 

暫くは、体にも卵が付いていることがあるかもしれないので、固体を触ったらその手からの感染を防ぐ為に手洗いをするほうが良いとのこと。
オシリの周りも、気になるようならぬるま湯で洗ってあげると良いそうです。
成虫も卵虫も60度以上のお湯で殺菌できるとの事で、やかんも大活躍でした。

Q:お薬の効果は?
A:お薬を飲んで2日~3日中に分と一緒にでてくるそうです。

ティンクも既にお昼に投薬して、効果がでてますのでお薬が効いているのだとみられます。ほ(・。・ )


なにはともあれ・・・
母は、色々考えてみております。
日々に小さなチェッッ!!や、イライラ、怒りなどよくよく意識しないと、スルーしてしまいがちなマイナスであったとしても、チリも積もれば・・・ということもあるでしょう。

やっぱり、謙虚に感謝をする心が足りなかったんだな~。と、思います。
どんな事も、意味のない事はないのですから・・・謙虚に受け止める姿勢からはじめます・・・m(__)m
ティンクちゃんごめんね~。
[PR]

by kanon-ruru-ru | 2009-11-07 00:23 | うさぴょん | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://aromakanon.exblog.jp/tb/10426721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ロールケーキ♡   naturalart gallery >>