魂の選択

懸賞 2013年 07月 14日 懸賞

今日とっても素敵なご近所さんを
光へお見送りして来ました

つい、この間までとっても元気そうで
地域のミニパト乗って
子供たちの安全を守っていてくれたおじちゃま

ご夫婦仲がとっても良くって
そばにいるだけで
とっても穏やかで暖かい大きなエネルギーで
包んでもらえるような…そんな方でした

急な病状の悪化…
素敵な方ホド…早く光に戻られるのかな?

参列者に配られたお礼状は
奥様からご主人へのラブレター❤
それだけで、胸がいっぱいになります

d0147774_22544956.jpg


みくちゃんをとっても可愛がって下さって
今年も夏休みにお孫ちゃんが遊びに来られたら
一緒に花火するはずだったのにね…
みくちゃんの素敵な大好きなじぃじでした
d0147774_23505591.jpg


魂は肉体を離れると光の故郷に戻ります
そう…元の姿に戻るだけ^^
こうして何度も転生を繰り返しみんな今があるんですよね

そして…
どんなに突然でも
どんなに理不尽でも
自分の最期は自分で決めているんだってコトも
ちゃんと理解しているけれど

それでも
大好きな方をお見送りする時は
悲しくて、切なくなりますね

深い所で魂の事を理解して行く事も大切だけど
その前に人としての心を失わないように
そして、ご家族のお心に寄り添う気持ちはもっと大切…

だから、溢れる涙は止めずに
沢山感謝の想いと一緒に
光に包まれますように…とお見送りさせて頂きました


先日TVで「震災でご家族を亡くされた方の今」で
特集が組まれてました。

奥様と子供を喪われ
今、再婚を望まれる男性…

小さな子供さんを喪われ
新しい命を授かったご夫婦…

色んな葛藤と苦悩があり
やっとココまで来られたご様子と
同じように大切なご家族を
お見送りした視聴者からのメールやFAXが
紹介されていました…

ワタシは途中まで
他人事…と言うとちょっと変な言い方ですが
自分の身に起こった事ではなく
いち視聴者としてTVをみていましたが…

ご主人を癌で亡くされた女性からの
FAXを紹介されている途中でハタと気づいたんです!

あ・・・私もそうだった!
ワタシは父を12歳の時に胃がんで亡くしました
それからは母が1人で私達子供3人を育ててくれました。

母子家庭だと思わされるコトなく
何不自由なく…
沢山の愛を貰って今があります。

母は父の分まで2人分の愛を
注いでくれたんですよね…

父は肉体は離れたけれども
いつも光となり守っていてくれたんですよね…

そぅ思うとね…
両親揃っていても愛されていないと
思い悩む方達が沢山いる中
本当に幸せで、恵まれていたのだとツクヅク思います

12歳だった私はちょうど反抗期でね…
病気の父が幼い弟を心配して
ワタシに色々お世話をするように頼むのですが
「イヤや!!」って心にもない言葉を返し
後悔する…を繰り返し

それが今でも悔やまれますが…
光に戻った父はそんな事ちっとも気にしていないし
私達の幸せをただただ願ってくれているんです

光に戻った魂達は
怒りや苦しみや悲しみや…
そんな人間の思いは持たず
もっともっと大きな光の存在になって
包んでくれている^^ 

魂達の帰る場所…
それが光の故郷

全てが愛の中で…
全ては魂の深い壮大な計画の中で…

この地球に住むすべての魂達が
光に包まれますように~❤

明日も素敵な1日になりますように~❤❤
[PR]

by kanon-ruru-ru | 2013-07-14 23:56 | あろま☆くりすたる | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://aromakanon.exblog.jp/tb/19265996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ラベンダーでリラックス(*˘︶˘*)   エバーラスティング >>