綺麗なモノには… 

懸賞 2014年 08月 04日 懸賞

「生け花」のお稽古での花材の取り合わせは
どうしても!という事がないかぎり
その日にの一番おすすめを
花源さんにお任せでお願いしています

今日お任せで届いたのは
【ヨウシュヤマゴボウ】

d0147774_9222927.jpg


緑~赤紫に可愛い実が葡萄みたいで
枝ぶりも面白くて素敵な花材❤


お稽古中生徒さんから
「ヤマゴボウって・・・
コノ根っこがごぼうになってるって事?」ってご質問

『え~っ? コレの根っこがごぼう?… 分らん‎(ノω・`。) 』
・・・って事でね
一応先生として分らなかったことは
ちゃんと調べておかないと!!d( ̄  ̄)って思って
ウィキってみました♪

結果報告といたしましては・・・別物です^^

洋種ヤマゴボウ(アメリカヤマゴボウ)
ヤマゴボウ科ヤマゴボウ属の多年草

【花言葉】 野生 元気 
そして…内縁の妻 ってどんな花言葉やヾ(・ε・。)ォィォィ

食用のヤマゴボウとは違い
有毒植物でございます
特に実の中の種は毒性が強いらしい

【綺麗なモノには棘がある・・・】
ヤマゴボウには棘はございませんが
毒をお持ちですので

可愛い~ おいしそぉ~ってパクッ(´ψψ`●)
・・・って食べないでねん

ヤマゴボウのラインを活かすために
花器とのバランスとしては少し高めに
お花達はやや低めにしてもらいましたが…

ナントも涼しげでないですか?グッ(*´゚∀゚`)=b

華道はフラワーデザインと違って
お花の数も少なめで
地味に感じられることもありますが・・・

何もない空間に意味があったり
お花の生け方はモチロン
そのものに意味があったり

【道】と名のつく長い歴史を持つ文化
本当に奥が深いのです
それが楽しい

自分の思ったデザインに仕上げるのではなく
手元にある花材の形にそって
一番その子に似合う花型を選んで活ける


活けるお花も勿論・・・
水も花
花器も花
活ける場所も花
道具も花
活ける姿も花

そして、お花を活ける心が花となる事は願う所である

という【華道の心得】と言うものがあります

私はこの心得が大好きです


お道具はきちんとお手入れをしておくのは当然
歯の欠けた錆びたハサミや
針が欠けたりゆがんだ花留めは ×( • ̀ω ⁃᷄)✧ダメダメ

先ずは、身を正し 心を落ち着かせ
お花を飾る場所をきれいにし

花器があり…道具があり…水があり…

そして、行け終わる頃には
その場所はキレイにかたずいている…

そして、心もスーーーっとスッキリりん(^_-)-☆


お月謝は感謝の心の表れ新札でご用意
初めと終わりのご挨拶はもちろん当たり前
「よろしくお願いします」
「ありがとうございました」

この言葉に師にたいする思いを込めるもの

一連の美しい流れに意識を持つ
これがとっても大切

華道を通して師に教わったこの心を
大切にしていかないとと・・・
お花に触れる時にいつも感じます。


言葉には魂が宿ります
美しい言葉を美しい想いで使っていきたいと
思うコノゴロでありました
[PR]

by kanon-ruru-ru | 2014-08-04 23:21 | おはな | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://aromakanon.exblog.jp/tb/20978474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 愛が溢れる日…8月6日   からくさ図書館来客簿 >>