夏近づく・・・

懸賞 2008年 07月 09日 懸賞

冷蔵庫に張ってある家族の予定表書き込みカレンダー
フッと目をやると、9日(水)「セミ鳴く」と書き込まれてあった。

か「何これ?」
母「今年初めてセミの声聞いたから・・・」

か「予定表に??まッいいか~。。。」

蚊のプ~んって耳の側を飛ぶ音や
セミの声が聞こえてくると夏到来!!って感じがします。
夏といえばやっぱり「あぁ~~夏休み~♪」ですよ!!

早起きしてラジオ体操に近所の友達と出かけてスタンプを押してもらう毎日・・・でした。
宿題の朝顔日記の記録プリントをなくして大泣き(;0;)
母が近所の友達のプリントを借りて手書きで作ってくれた事もあったな~。

夏休みの一大イベントはおじいちゃんとおばあちゃんの所に遊びに行く鳥取旅行

鳥取県倉吉市 都会とは違ってな~んにもないところでした。
そのな~んにもない・・・は = 自然がいっぱい♪

お家から徒歩15分 
プライベートビーチの様な海には、祖父の麦藁帽をかぶった父が、引いてくれるリヤカー(知ってる~?)に畑で取れたスイカと共に水着姿で乗り込み、毎日海水浴に出かけました。
砂浜では貝拾い、砂のお城作り、スイカ割り♪ 松林で松ぼっくり拾い。疲れたら木陰で昼寝。

海から帰ってきたら、お庭にベビープールやタライを総動員して今度は水遊び。
子供はどうしてこんなに<水>が好きなんだろうね~。

父・母様が疲れたら、昼寝をしてる祖母を横目に子供たちはお家の中で鬼ごっこ&かくれんぼ ホントに元気だ・・・田舎の広いお家は追いかけ&かくれ甲斐がある~。

夜は、『満点の星空』という言葉はきっと、このためにあるのだろうと思うくらいの星を眺めながら近所の子供たちも総出でミニ花火大会♪

楽しい時間はあっという間に過ぎる・・・
2泊~3泊の鳥取旅行は一瞬の間に過ぎ去ってしまったな~。


つい先日、気持ち悪いくらいリアルに父が夢に出てきてくれた。久しぶり~お父さん・・・!
ここ数年は、意味ありげに父が夢に出てくることはなかったのだが・・・本当に久しぶりのご出演にドキッとしてしまった

そして、かのんは考えた・・・意味のあることなのだろうか~~?なんて思っていると、こんな思い出で頭の中がいっぱいになった。

父も、祖父母ももう光に戻ってしまって、この世に肉体はないけれど、こうして私の中でしっかりと生きてくれている・・・そしてこのお方たちがいるから私がいるのだと思うと、改めて『感謝』なのでした。
私の中にある、一つ一つの思い出・・・私の歴史・・・大切に大切にしていきたいと思います。

もう直ぐ、学生ちゃんたちは夏休みだね~。
今年の夏も、思い出したら心がポッと暖かくなるような素敵な思い出が沢山出来ますように~。

d0147774_2304594.jpg

[PR]

by kanon-ruru-ru | 2008-07-09 23:01 | 日常 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://aromakanon.exblog.jp/tb/8249396
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ティンク連絡帳   お疲れ様でした >>