今年もいよいよ・・・

懸賞 2008年 12月 31日 懸賞

いよいよ、2008年も残すところ後わずか・・・になりました。

今日は、日ごろお花のお仕事で使用するお道具たちのお手入れをいたしました。

実は・・・昨日、お正月花のお稽古も終え、お仕事収め・・・その後は友人ファミリー達と忘年会♪という、ご多忙な1日であったため・・・生徒さんたちのお正月花はしたものの我が家のお正月の準備は。。。遊ぶためなら、しきたりもへったくれもなく・・・後回し011.gif

で、大晦日の本日、2008年ぎりぎりのご用意となってしまいました・・・。

しきたり・・・と書いてみましたが、華道では年中行事、節句・・などにあたり様々な習慣や、風習、しきたりなどがあり常に縁起を担ぎます。

お正月花については、26日から30日までに生け込む(門松を立てる)のがしきたり。
そのなかでも29日は「苦松・苦待つ」とか「苦立て(くだて)」苦労が立つ、と言って避けられます。さらに31日本日は「一夜飾り」といわれ嫌う風習があります。神様お迎えするのに1日前では誠意が足りないと言うことでしょうね。

よりによって華道をする者が、31日に生けこみをするなんて、言語道断!!!とお叱りを頂きそうですが・・・ほんとにごめんなさい\(__)/<(__)>
ちょっと・・・?魔がさし忘年会という甘い誘惑に勝てず・・・
つい・・・ほんとについ。。。遊びに出かけてしまいましたm(__)m
と、心の中で自分に向かっての言い訳と謝罪をいっぱいしながら、お正月のお花を仕上げました。 (本当は、明日生ければいいだけなんだけど・・・元旦だもんね~・・ゆっくりしたいじゃないのってどこまでもダメな私・・・)
お花を生け終わった後は、1年ずっと切れ味よろしくお花を切り続けてくれた、はさみ様に感謝をこめてお手入れ。

刃について汚れをできるだけ丁寧にとって、油を差して・・・お疲れ様でした。また来年もどうぞよろしくね♪らぶ~053.gifと愛をおくって所定の位置へ・・・

華道の心得のひとつ
はさみも花・・・使うお道具はすべてお花と同じく、心をこめてお手入れをして大切に扱うべし!です。切れないハサミはハサミじゃない!!お花を傷つけるだけですからね。

10年以上使い続けているはさみちゃんたち、シルバー色のハサミは母のもの・・・なんと○十年ずっと現役。今は、私がサブのハサミとして使用しています。ほんとに大切に大切に母も使ってきたものだと思います。新しいものには、新しいもののよさがありますが、こうして使い込まれてきたものにも、だからこその良さ、味わいがあるんですよね。

ハサミには、使用する人の癖がつきます。マイバサミこれからも大切に使わせていただきます。
d0147774_180395.jpg



皆さん、2008年本当に、たくさんの愛をありがとうございました。
よいお年をお迎えくださいね~  (^^)/~~~
[PR]

by kanon-ruru-ru | 2008-12-31 18:02 | おはな | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://aromakanon.exblog.jp/tb/9136863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< あけましておめでとうございます。   きな粉黒みつ >>