三島屋変調 百物語シリーズ

懸賞 2018年 07月 21日 懸賞

久しぶりに読書記録^^

友人からのお薦め本

宮部みゆきさんの
「三島屋変調 百物語」シリーズ
今回は事始 事続 参之続と 
3巻目まで読んでみました

四之続 伍之続と続きます
d0147774_15595778.jpg

2巻目の「あんじゅう」がおすすめ~と
友人からの伝言でしたが…
3巻まで読んでみて
参之続「泣き童子」が私は好きでしたぁ

同じものを読んでも
個人の感想 好き嫌いは様々ですねぇ

そして 初 宮部みゆき
個人的には…
自分では選ばないだろう作家さん
勝手なイメージで
ちょっと重めな感じ?

最後まで読めるかなぁ~って
渋っていたら
高田郁さんの「みおつくし料理帖」が
好きやったら
これも大丈夫やと思うって
背中おおされまして…
(高田郁さんデビュー時も
背中をおしてくれた友人♫ありがとぅ)
初挑戦と相成りました。

結果…おもしろかったです^^
 叔父叔母の営む「三島屋」で
姪のおちかちゃんが聞き集める百物語

叔父叔母の元で大切に愛される様子や
暖かくておもしろい女中さん達…
江戸の町で少しずつ増えるお友達に
チラッと色めいたりもして…
読みやすく書かれていました

けど…
どっちかというと…

みおつくしに一票♫(笑)
なんかやっぱり 高田郁さんの
世界感とホッコリ感や軽さ
温かさみたいなのが
スキなんだなぁと改めて作家さん自身の
エネルギーみたいなものを
感じてみたこの頃でした。

イヤ… 宮部さんがどんなお方か…
しらんけど(  ̄▽ ̄;)ハハハ
怒られるね…

でも「過ぎ去りし王国の城」というのが
何か面白そうで、そそられたので
その内 宮部作品に再チャレンジしたいと思います。

次は… 静岡の友人からお借りしている
小川糸さんの「ファミリーツリー」

図書館から借りてきた
知念実希人さんの「優しい死神の飼い方」

京都の友人おすすめ
森沢明夫さんの新作「キッチン風見鶏」と

そそられラインナップが出揃っていますので
順番に… 夏のおたのしみ読書本にしたいと思います

自分では辿りつかないであろう
色んな作家さんをおすすめしてくれる
友人達に感謝です~❤❤❤

[PR]

by kanon-ruru-ru | 2018-07-21 17:26 | しねま♡ぶっく♡みゅーじっく | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://aromakanon.exblog.jp/tb/27004251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< リフレクソロジーとヘッドトリー...   リフレクソロジーとヘッドトリー... >>