「はるかな空の東」「カフェ かもめ亭」 ~村山早紀~

懸賞 2018年 09月 03日 懸賞

久しぶりにファンタジー読んだぁ~って
満足感いっぱいになれた物語…

「はるかな空の東」
d0147774_22501214.jpg

20年前に児童書 冒険ファンタジーとして
刊行されていた物語で
それを訂正や後日談を加えて
文庫化された本なのだそうで…

ファンタジー満載!魔法がいっぱい!!

紫水晶 琥珀 水晶…
歌姫達は様々なクリスタルを紋章として
その大きな力をかりて人を癒します。

この物語には
「前世なんてないのよ…人は死んだらそれきり 二度と生返らない」
っていうユリアちゃんが出てきます 



そして 「カフェかもめ亭」は
猫は3度生返る…という迷信を信じる
広海ちゃんがオーナー

コチラは魔力を持つ猫ちゃんが
出てくる優しい物語を集めた短編集
d0147774_22501294.jpg
そう言えばちょっと前に
「桜風堂ものがたり」も読んでたなぁって
思い出したので一緒にご紹介
d0147774_13053029.jpg
書店とそこで働く書店員の心温まる物語…で
(簡単すぎる?)

最新作の「百貨の魔法」とは姉妹作
本屋大賞にノミネートされたので
読んでみようと思って調べてみて
「桜風堂…」がある事を知ったので
コチラから読んでみた…


村山早紀さん作品で初めて読んだのは
友人がおすすめしてくれた「ルリユール」
その後
「花咲家」シリーズ
「コンビニたそがれ堂」シリーズ
いろいろ読みましたが
全てにファンタジー要素が含まれていて
好きな作家さん^^

「百貨…」は今年4月に図書館で予約して
今28番目 待ち~(笑)
気長に待ってまぁす。

[PR]

by kanon-ruru-ru | 2018-09-03 00:00 | しねま♡ぶっく♡みゅーじっく | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://aromakanon.exblog.jp/tb/27105076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 中秋の名月   今日のお花 >>